小吉の説明書

30代未経験で正社員営業として働いて良かった事

30代未経験で正社員営業として働いて良かったこと 営業
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

私の30歳で職歴なし未経験で営業として働いた時のエピソードとそこからの学びを共有致します。

未経験、営業という事は、未経験やけど営業職に就きたいということです。(あたりまえ)

6年ほど営業しましたが、大事なのは目的意識を明確にすることだと思います。

ただなんとなく、営業の募集が多くて、給料もたかそうだからという理由だと小吉化します。

なので、
この会社で営業を学びこうありたい
マネジメントを、学んで出世したい
喜んで会社に飼われたい

など、しっかりと目的意識を持つことが最重要だと思います。

あと、若い時間は大切にしてください!
40代に近づくと、モーレツに働くのがしんどくなります。なので、2の手、3の手は常に打っておいていただくことをおすすめします!!

では長くなりましたが、

スポンサーリンク

よかった点

頑張れば結果がでる

営業にはインセンティブなるものがあります。要は目標を越えればよいのです。ただがむしゃらに働くという言葉はあまり好きではありません。がむしゃらを盲信するとブラック企業の食い物にされます。強かに、目標達成するにはどうすればよいのか?限られた時間の中で、どこからどれくらい受注が必要か?どれくらい商談が必要?アポは?と、逆算思考で計画し、実行し、軌道修正すること、そして継続することと、それをする強い理由があれば成し遂げられます。ただ、30代未経験では多少の覚悟は必要です。

ボーナスもらえる

フリーターでは頂けないボーナスを頂けます。ただ、営業は目標達成してなんぼなので、いるだけでしっかりボーナスをもらえる会社にはなかなか巡り会えないと思います。ので、日々、目標達成するためにどうすればいいか?を最短で実行できるよう行動する事は重要です。

交渉力が身につく

これは非常に良かったと思っています。人に物を買っていただくには、こちらの一方的な要望ばかり言っていても売れません。あくまでお客さんとの関係性をベースにお客さんの現状、ありたい姿、課題を会話の中で明確化し共有する。そして、その解決策としてこの商品があり、メリットはこうでデメリットはこうです。のような一連の購買プロセスを体験する事ができます。これは、商品が変わったとてベースは同じですし、こちらは自身で何かをされるさい必ず役に立つ考え方だと思ってますので、その辺りを磨く意識は重要かと思います。

まとめ

今回は30歳未経験で正社員営業として働いた結果、個人的に良かったと思う点を3つあげてみました。もちろんいいことばかりではなく、悪いこともありますが(後日アップします)ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは、また!

応援いただけると嬉しいです!
このブログの管理人
サラリーマンブロガー
小吉

30代後半。サラリーマンをしながらブログを運営中。一児の父。今まで苦しんだ経験、これから勉強すること、ブログの運営などを中心に役立つ情報を発信すべく日々奮闘中。

小吉をフォローする
営業
スポンサーリンク
小吉をフォローする
小吉ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました